「安倍首相の発言は事実無根」韓国政府が日本大使呼び抗議=韓国ネット「いつも抗議だけ」「火のない所に煙は立たない」

「安倍首相の発言は事実無根」韓国政府が日本大使呼び抗議=韓国ネット「いつも抗議だけ」「火のない所に煙は立たない」

9日、韓国・ハンギョレ新聞によると、安倍晋三首相が「韓国が北朝鮮に対する制裁をきちんと守っていない」という趣旨の発言をしたことを受け、韓国政府は駐韓日本大使館関係者を呼んで抗議した。写真は韓国外交部。

2019年7月9日、韓国・ハンギョレ新聞によると、安倍晋三首相が「韓国が北朝鮮に対する制裁をきちんと守っていない」という趣旨の発言をしたことを受け、韓国政府は駐韓日本大使館関係者を呼んで抗議した。

記事によると、外交部当局者は同日、「(8日に外交部が)外交ルートを通じて(日本側に)安倍首相の発言が事実でないことを伝え、遺憾の意を表明した」と述べた。外交部は8日夕方に課長級職員が駐韓日本大使館の参事官級職員をソウル市内の外交部庁舎に呼び、遺憾と抗議の意を伝えたという。

外交部の抗議は、文大統領が同日の会議で「政府は外交的解決に向けて冷静に努力していく」と述べた後に行われた。ただ、記事は「日本が韓国に対する輸出規制強化を発表した後、外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第一次官が長嶺安政駐韓日本大使を外交部に呼んで『深刻な懸念と遺憾の意』を表明したことより、抗議のレベルは下がった」と指摘している。また、大統領府関係者が同日、報道陣に対し、日韓間の対立を対北朝鮮制裁と関連付けた安倍首相の発言について「韓国は国際社会との協力のもと対北朝鮮制裁を忠実に履行している。日本の高位者が述べた疑惑は自らが証明できなければならない」と真っ向から反発したことも影響を与えたとみられている。

これに韓国のネットユーザーからは「韓国の対策はいつも大使を呼んで抗議するだけ」「韓国がやっと動いたと思ったらこれ?」など不満の声が上がっている。

また、「安倍首相はなぜそんな発言を?火のない所に煙は立たない」「北朝鮮をこっそり支援していたのがばれたから怒ったのでは?」と疑う声や、「抗議するだけじゃなくて国民に釈明してほしい」「反日感情を政治に利用しないで」と訴える声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)