韓国人が台湾人のフリして慰安婦像に唾、台湾の反応は…―中国メディア

韓国人が台湾人のフリして慰安婦像に唾、台湾の反応は…―中国メディア

中国メディアの環球網は9日、慰安婦像に唾を吐きかけた韓国人男性が自身を「台湾人」と名乗っていた問題に対する台湾の反応を伝えた。写真は台南の慰安婦像。

中国メディアの環球網は9日、慰安婦像に唾を吐きかけた韓国人男性が自身を「台湾人」と名乗っていた問題に対する台湾の反応を伝えた。

6日夜、ソウル郊外の京畿道安山にある慰安婦像に韓国人男性4人が唾を吐きかけ、止めに入った市民らと口論となった。4人のうち1人が日本語を話していたため、当初は日本人だと見られていたが、警察が監視カメラの映像などを基に4人を特定したところ、いずれも韓国人だったことが判明した。また、ソウル新聞によると、口論の際に市民から「お前たちは日本人か」と聞かれると、男性らの一人が韓国語で「台湾人だ」と答えていたという。

騒動は台湾の各メディアもこぞって取り上げた。中央通訊社は「平和少女像に唾吐き、酔っ払いが台湾人を自称も実際は韓国人」、自由時報は「慰安婦彫像に唾吐きかけ、韓国語で『私は台湾人』」、聯合新聞網は「平和少女像に唾吐いた疑い、4人の酔っぱらいは全員韓国人」、三立新聞網は「品なし!韓国の酔っぱらいが慰安婦像に唾吐き、なんと大声で『私は台湾人』と叫ぶ」との見出しでそれぞれ伝えた。また、台湾版のヤフーでは「恥!台湾人のふりをして慰安婦銅像に唾吐き、4人は全員韓国人」と題する記事も掲載された。

環球網の記事は、台湾のネットユーザーからは「本当に恥知らずだ」「韓国人の教育の失敗」といった批判の声が多数上がったほか、「台湾人は自分で『慰安婦は自ら望んでなった』と言っているのだから、台湾人に罪を擦り付けようとしたのだろう」「韓国人でさえ、台湾人が慰安婦問題を重視していないことを知っているんだ」といった声も上がったと伝えている。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)