Oisix香港がビービットのシーケンス分析クラウド導入、その他

Oisix香港がビービットのシーケンス分析クラウド導入、その他

オイシックス・ラ・大地が香港で運営するOisix香港が、ビービットのシーケンス分析クラウド「USERGRAM(ユーザグラム)」を導入した。国によって異なる場合のある顧客の購買行動を可視化して分析する。写真は香港の風景から。

Oisix香港がビービットのシーケンス分析クラウド導入 / カプセル専属クリエイター2組が「bilibili」で新人賞

●「Oisix香港」がビービットのシーケンス分析クラウド「USERGRAM」導入
ビービットは9日付で、オイシックス・ラ・大地が香港で運営するOisix香港に、同社のシーケンス分析クラウド「USERGRAM(ユーザグラム)」が導入されたと発表した。

USERGRAMは、ユーザ単位の時系列データ(シーケンスデータ)から、行動の目的や、背景にある状況を把握し、マーケティング施策の企画立案に生かせるクラウドサービス。

Oisix香港はサービス開始以来、定量的な分析に基づく改善を行ってきた。香港でのビジネスをより拡大していくために、日本とは食材購入のプロセスが異なる現地ユーザを深く理解することが不可欠と考え、USERGRAMを導入した。香港在住の日本人や外国人、地元顧客それぞれの購買行動を可視化することで、文化の違いや特性も理解した上でのデータ活用・分析を目指す。

●カプセル専属クリエイター2組が、中国動画プラットフォーム「bilibili」で新人賞を受賞
カプセルジャパンは9日、専属クリエイター2組が、中国最大級の動画プラットフォーム「bilibili」で新人賞を受賞したと発表した。

「?神馬」は台湾のゲーム系クリエイター阿神と香港のスイーツクッキング系Martinによるグループで、多彩なジャンルの動画を発信している。「RICO」はアニメに登場した料理や食べ物の再現クッキングで人気を集めた。いずれも「bilibili」の新人賞(美食)を受賞した。

カプセル創業者の埴渕修世氏は、愛知教育大学在学中にロンドン、上海交通大学に留学。中国アドウェイズ、アドウェイズを経て、2012年にはアドウェイズの台湾法人を買収。13年にカプセルジャパンを創業。同社は現在、台湾に支社、香港と上海に現地法人を有している。(翻訳・編集/如月隼人)

関連記事(外部サイト)