夫が「ブレーキ!」と6回叫ぶも妻はアクセル、バイクに次々衝突=「どうやって免許を取った?」―中国ネット

夫が「ブレーキ!」と6回叫ぶも妻はアクセル、バイクに次々衝突=「どうやって免許を取った?」―中国ネット

11日、観察者網は、助手席で夫が「ブレーキ!」と叫ぶ中で妻がアクセルを踏み続け、バイク5台に衝突する事故が発生したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2019年7月11日、中国メディア・観察者網は、助手席で夫が「ブレーキ!」と叫ぶ中で妻がアクセルを踏み続け、バイク5台に衝突する事故が発生したと伝えた。

8日午後10時30分ごろ、中国広東省中山市で、乗用車を運転していた女性が電動バイクを避けようとした時、焦ったためか、誤ってブレーキではなくアクセルを踏んでしまった。この時、「あー!」と叫ぶ女性に助手席の夫が「ブレーキ!」と6回叫ぶも、自動車は進み続け、対向してきたバイク5台に次々と衝突した。

この事故で、合わせて7人が負傷したが、幸いいずれも軽傷だったという。記事によると、運転していた女性は6月20日に運転免許を取得したばかりだった。

これに対し、中国のネットユーザーから「叫んでも何の役にも立たない」「また絶望的な『ブレーキ!』の叫び声が来たな」「7人が軽傷で済んだというのは、それだけで感謝すべきことだ」などのコメントが寄せられた。

また、「運転できないんだったら運転しないでほしい」「初心者はまず人がいない所で練習すべきだ」「この運転レベルで夜にあんな複雑な道を運転しようとなぜ思ったのだ?」「夫はサイドブレーキをかけてあげるべきだった」「アクセルを踏むなと言うべきだった」などの意見もあった。

ほかには、「この運転技術でどうやって路上試験に合格したんだ?」「どうやって免許を取ったのか調べるべきだ」と、疑念を示すユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)