大阪城の小学生ガイドの英語レベルが高すぎる!中国で話題に

大阪城の小学生ガイドの英語レベルが高すぎる!中国で話題に

14日、中国版ツイッター・微博に、大阪城で観光ガイドをしている小学生兄弟の英語レベルが非常に高いと紹介する投稿があった。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は大阪城。

2019年7月14日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、大阪城で観光ガイドをしている小学生兄弟の英語レベルが非常に高いと紹介する投稿があった。

投稿者が動画で紹介したのは、大上遙斗くん(9)と彗斗くん(6)兄弟。英語のレベルが高いだけでなく、大阪城にまつわる歴史やトリビアにも詳しく、外国人観光客に対して上手に説明している。

この兄弟の説明を聞いた外国人観光客からは「君の英語は僕が出会った日本人の中で一番だ」「二人ともとても英語が上手だ。すごく流ちょうだった」などと称賛している。

これに対し、中国のネットユーザーから「本当にこの子たちはすごいな」「この子どもの発音は日本の大人の大多数よりうまい」「大人より英語がすごいな。しかも自信満々だ」「日本語なまりのない英語というのは本当に珍しい」など称賛するコメントが多く寄せられた。

また、あまりに上手なためか、「間違いなく日本人が英語を教えたわけではないな」「この2人の日本語レベルはどうなんだ?」というユーザーもいた。

ほかには、「中国もそうだけど、子どもの口語はすごくうまい」「ポイントは、われわれの子どもたちは英語で故郷の歴史や文化を説明できるのかということだ」という意見もあった。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)