新規オープンのタピオカドリンク店で5時間待ち、中国ネット「日本人は本当に…」

新規オープンのタピオカドリンク店で5時間待ち、中国ネット「日本人は本当に…」

14日、中国版ツイッター・微博では、タピオカミルクティーがブームになっている日本でこのほど新規オープンした店舗に5時間待ちの行列ができたことが紹介され、注目を集めた。

2019年7月14日、中国版ツイッター・微博では、タピオカミルクティーがブームになっている日本でこのほど新規オープンした店舗に5時間待ちの行列ができたことが紹介され、注目を集めた。

日本の情報を紹介する複数の微博アカウントは、5月末に愛知県名古屋市の高島屋ゲートタワーモールで開店したタピオカドリンク店「ジアレイ」で、5月29日のオープン前に300人以上からなる5時間待ちの行列ができたことを伝え、女性を中心にずらりと行列ができ、「最後尾」「ここから約5時間待ち」と書かれた案内が掲示された現場の写真を紹介した。

そして、この光景について「日本人の列に並ぶ本能が最大限に発揮された」「日本人はクレイジーだ」と評するとともに、「タピオカだけのためにこれだけの時間を使うことは自分にはできない」といった声が日本のツイッターユーザーからも飛び出したことを伝えている。

この現象について、中国のネットユーザーは「日本人は本当に行列を作るのが好きだな」「5時間も並ぶのなら、中国に来て1杯飲んだ方が早いかもしれないよ」「1杯のタピオカミルクティーでこれほどまで並ぶとは」などといった感想を残した。

また、日本でのタピオカミルクティーの人気ぶりに「みんな日本に行って、お店を開こうじゃないか」とするユーザーも多く見られた。(翻訳・編集/川尻)

関連記事(外部サイト)