韓国「ボイコットジャパン」、日本旅行商品の予約キャンセル率63%に―韓国メディア

韓国「ボイコットジャパン」、日本旅行商品の予約キャンセル率63%に―韓国メディア

日本政府が韓国に対する半導体材料などの輸出規制を強化したことを受け、韓国の消費者の間では「ボイコットジャパン」が展開されているが、韓国旅行大手6社の7月1〜9日までの日本旅行商品の予約の平均キャンセル率は63%に上ったという。資料写真。

日本政府が韓国に対する半導体材料などの輸出規制を強化したことを受け、韓国の消費者の間では「ボイコットジャパン」が展開されているが、韓国英字紙コリア・タイムズの14日付報道によると、韓国旅行大手6社の7月1〜9日までの日本旅行商品の予約の平均キャンセル率は63%に上り、最高で80%に達したという。

予約を取り消した人は、ある旅行会社では7537人のうち5706人に上り、別の旅行会社でも5755人のうち3965人に上ったという。

最大手のハナツアーでも、7月8〜10日までの日本旅行商品の予約者数が、日本の輸出規制前に比べ1日当たり400人程度減少したという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)