「iPhone 11とGalaxy Note10はファーウェイのまね」海外メディア指摘―中国メディア

「iPhone 11とGalaxy Note10はファーウェイのまね」海外メディア指摘―中国メディア

15日、快科技は、米アップルの次期スマートフォン「iPhone 11(仮)」と韓国サムスンの次期スマホ「Galaxy Note10」について、海外メディアが「中国のファーウェイのまね」と指摘していると報じた。写真はファーウェイのMate 20 Pro。

2019年7月15日、中国のテクノロジー系メディアの快科技は、米アップルの次期スマートフォン「iPhone 11(仮)」と韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy Note10」について、海外メディアが「中国のファーウェイのまね」と指摘していると報じた。

それによると、海外のスマホ情報サイトのPhoneArenaはこのほど、「Galaxy Note10とiPhone 11は、ファーウェイが業界リーダーであることを証明している」と題した記事で、「これまでの10年間、スマホの革新的なデザインを決定づけてきたアップルとサムスンは現在、強大なリーダーへと成長したファーウェイをまねている」と報じた。

PhoneArenaは、iPhone 11とGalaxy Note10のレンダリング画像を例示し、「Galaxy Note10に搭載される3眼カメラのもとになっているのは、ファーウェイのP20 Pro/P30だ」「ファーウェイは昨年、Mate 20 Proでスクエア状に三つのレンズを搭載するという変わったデザインを採用した理由を明らかにしていなかった。だがその後、iPhone 11と(グーグルの)Pixel 4のレンダリング画像がリークされたことで、それはより良い撮影効果を与えるものであることが示された」などと指摘しているという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)