とうとう日本人がおかしくなった?原宿に「タピオカランド」が限定オープンへ!=中国のネットユーザーは「あの人」の来場を確信

とうとう日本人がおかしくなった?原宿に「タピオカランド」が限定オープンへ!=中国のネットユーザーは「あの人」の来場を確信

16日、原宿駅前に「東京タピオカランド」が期間限定オープンするという情報が中国版ツイッター・微博で伝えられると、関連ワードが一時、検索キーワードランキングでトップ5入りするなど大きな注目を集めた。写真は原宿駅。

今夏、原宿駅前に「タピオカの夢の国」をテーマにした「東京タピオカランド」が期間限定オープンする。16日、このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、関連ワードが一時、検索ワードランキングでトップ5にランクインするなど中国のネットユーザーの注目を集めた。

「東京タピオカランド」は、8月13日〜9月16日の約1カ月間、原宿駅前交差点角の2階建て商業施設にオープンする。会場ではタピオカを使ったドリンクやフードが提供されるほか、有名人による「1日店長」や「タピオカツアー」などといったイベントも開催される予定だという。チケットは前売りが1000円、当日が1200円となっている。

微博でも、あるユーザーによって会場の完成予定図などとともに「東京タピオカランド」のオープン情報が伝えられた。すると、中国のネットユーザーからは「とうとう日本人がおかしくなった!」「でも、私も正直、かなり行きたい」「タピオカミルクティーファウンテンやタピオカ温泉もできるかな?」「日本人はここを世界文化遺産に申請するつもりなんじゃない?」などといったコメントが寄せられた。

このほか、「タピオカランド、いつになったら中国にやってくるの?」と中国での登場を望む声が上がった一方、「中国では一歩外に出ればタピオカミルクティー屋ばかり。もう飲み飽きたよ」という意見も見られた。

また、このニュースから、大のタピオカミルクティー好きで知られる台湾の人気歌手ジェイ・チョウ(周杰倫)を連想したユーザーも非常に多かったようで、「ジェイ・チョウはあと2秒で会場に到着します」「ジェイ・チョウ一家はタピオカランドに行くためにまた東京に旅行するんじゃない?」「ジェイ・チョウなら必ず1回は訪れるだろうな」などといったコメントが寄せられた。(翻訳・編集/岩谷)

関連記事(外部サイト)