「歌神」ジャッキー・チュンがビヨンセとコラボ、映画「ライオン・キング」で名曲公開

「歌神」ジャッキー・チュンがビヨンセとコラボ、映画「ライオン・キング」で名曲公開

アニメ映画を“超実写化”した「ライオン・キング」から、香港の歌手で俳優ジャッキー・チュンと、米女性歌手ビヨンセが歌った「愛を感じて(Can You Feel the Love Tonight)」が「奇跡のコラボ」と話題を集めている。

2019年7月17日、ディズニーのアニメ映画を“超実写化”した「ライオン・キング」から、香港の歌手で俳優ジャッキー・チュン(張学友)と、米女性歌手ビヨンセが歌った「愛を感じて(Can You Feel the Love Tonight)」の完全版がネット上で公開され、「奇跡のコラボ」と話題を集めている。

1994年公開のディズニー長編アニメをリメークした「ライオン・キング」が、今月19日から全米で公開される。これを目前に今月17日、映画で主人公・シンバの幼なじみナラの声を担当したビヨンセと、その歌唱力から「歌神」の名でも知られるジャッキー・チュンが歌う「愛を感じて」の完全版が、動画共有サイトのYouTubeで公開された。

今回のコラボは、それぞれが中国語と英語で歌い、サビの部分では英語で歌い上げるという形式のもの。2人の情感あふれる歌声には、「奇跡のコラボ」「神様のデュエット」などと、ネットユーザーから称賛の声が集まっている。

「愛を感じて」は、英ミュージシャンのエルトン・ジョンが作曲し、歌ったアニメ映画「ライオン・キング」の楽曲。94年にアカデミー歌曲賞を受賞したほか、グラミー賞で最優秀男性ポップボーカル賞を受賞している。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)