日本で爆笑かっさらったあの中国報道官が退任へ=「今日が最後」

日本で爆笑かっさらったあの中国報道官が退任へ=「今日が最後」

中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道局長が18日の定例記者会見で、今後は記者会見を担当しないことを発表した。

中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道局長が18日の定例記者会見で、今後は記者会見を担当しないことを発表した。

陸氏は「人事異動により、報道官として外交部の記者会見を仕切るのは今日が恐らく最後になる」とし、「報道局長として、外国の記者の友人たちが引き続き中国で楽しく仕事や生活ができることを祈っている」と述べた。
強面の陸氏だが意外な一面も。2018年12月17に東京で行われた「第2回中日シンクタンク・メディア対話会」でにこやかな笑顔を見せたことが、日本の一部ネットユーザーの間で話題になった。
また、同19日に行われた交流会では、日本の女子大生から投げ掛けられた恋愛に関する質問にユーモアを交えて回答し、会場を爆笑させた。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)