京アニ火災、中国最大級の動画サイト「bilibili」が追悼=「日本アニメ」を全てモノクロ仕様に―中国メディア

京アニ火災、中国最大級の動画サイト「bilibili」が追悼=「日本アニメ」を全てモノクロ仕様に―中国メディア

18日、京都アニメーションでの放火事件を受けて、中国最大級の動画サイト・bilibiliが追悼コメントを投稿し、支援を表明した。

60人を超える死傷者を出した京都アニメーション第1スタジオでの放火事件を受けて、中国最大級の動画サイト・bilibili(ビリビリ)が追悼の意を表した。

事件が起こった18日、bilibiliはウェブサイトや中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで、「亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に、負傷された方々の1日も早い回復をお祈りします」とコメントを発表。同時に、「わが社の日本法人は京都アニメーションへの支援活動に積極的に参加してまいります」と表明した。さらに、同サイトの「日本アニメ」のカテゴリページを一時的に全てモノクロ仕様に変更し、追悼の意を表した。

中国のアニメ情報サイトは、「中国でも大きな人気を誇る『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズや『境界の彼方』、『日常』などといった作品を世に送り出してきた京都アニメーションを襲った今回の悲劇は、アニメ業界全体にとって大きな打撃であり、多くのアニメファンが身を切られるような痛みを感じている」と伝えた。

bilibiliのウェブサイトや微博への投稿には、中国のネットユーザーから「何とか頑張って。京アニの作品を見られない未来なんて考えられない」「私も募金して力になりたい」「京アニの作品を広めるなど、応援のためにできることなら何でもしよう」といった声が上がっている。(翻訳・編集/岩谷)

関連記事(外部サイト)