喫煙禁止の紫禁城で男性2人がたばこをふかす動画をひけらかす=ネットからも非難の声多数―中国

喫煙禁止の紫禁城で男性2人がたばこをふかす動画をひけらかす=ネットからも非難の声多数―中国

19日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、故宮博物院(紫禁城)で喫煙した様子を撮影しネット上でひけらかしている男性がいると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2019年7月19日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、故宮博物院(紫禁城)で喫煙した様子を撮影しネット上でひけらかしている男性がいると伝えた。

記事はこの動画を紹介。2人の男性が故宮博物院の中で喫煙している様子が映っているが、そのうちの1人がたばこをふかしながら「故宮博物院でたばこを吸う勇気のあるやつがいるか?」「故宮博物院は喫煙禁止だぞ」とカメラに向かって偉そうに語っている。撮影している人も「本当にすごいな」などとつぶやいている。

これに対し、故宮博物院の警備担当部は、「今調査を進めており、彼らを処罰しなければならない。当時、警備員が喫煙に気が付いていれば注意して止めさせた。故意にネット上に映像を流してひけらかすことは、公共秩序に違反することであり、警察が呼び出して教育する」と語った。

これに対し、中国のネットユーザーから「また恥知らずが現れたな」「どうして今の社会はこういう愚か者が多いのだろう」「脳みそは素晴らしいものなのに、この人には残念ながらないようだ」など、批判的なコメントが多く寄せられた。

また、「法律を何とも思わない人というのはいつでもいるものだ」「もしも故宮博物院が燃えたら、命をもってしても償えない」「これは絶対に処罰が必要。自業自得だ」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)