金正恩氏のある命令で死亡事故多発―米華字メディア

北朝鮮「都市の美化作業」で死亡事故多発 金正恩氏「あばら家に人民が住んでいる」

記事まとめ

  • 北朝鮮で、40代男性がアパート外壁の補修工事中に転落し、病院に搬送されたが死亡した
  • 同29日にも、恵新洞で40代男性がアパート外壁の補修工事中に転落して死亡
  • 2人はともに、金委員長の命令で突然始まった都市の美化作業に動員された人たちという

金正恩氏のある命令で死亡事故多発―米華字メディア

金正恩氏のある命令で死亡事故多発―米華字メディア

19日、米華字メディアの多維新聞は、「北朝鮮で金正恩氏のある命令が原因で死亡事故が多発している」と、日本メディアのアジアプレスが現地消息筋の話として伝えたことを紹介した。資料写真。

2019年7月19日、米華字メディアの多維新聞は、「北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のある命令が原因で死亡事故が多発している」と、日本メディアのアジアプレスが18日付で現地消息筋の話として伝えたことを紹介した。

それによると、両江道恵山市の新興洞で先月27日、40代男性がアパート外壁の補修工事中に転落し、病院に搬送されたが死亡した。同29日にも、同市の恵新洞で40代男性がアパート外壁の補修工事中に転落して死亡した。

消息筋によると、死亡した2人はともに、金委員長の命令で突然始まった都市の美化作業に動員された人たちだという。

金委員長は先月初頭、慈江道の軍需工場を視察した際、道路周辺のみすぼらしい家屋を見て、「あまりにもみすぼらしい。21世紀になって、まだあんなあばら家に人民が住んでいるというのは、幹部たちが仕事をしていないからだ」と批判し、都市の美化作業を命じたという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)