韓国の元知事が「今は親日をする時」と訴え=韓国ネットには理解示す声も

韓国の元知事が「今は親日をする時」と訴え=韓国ネットには理解示す声も

22日、韓国・マネートゥデイなどによると、韓国の京畿道元知事が「今は親日をする時」と主張した。写真はソウル。

2019年7月22日、韓国・マネートゥデイなどによると、韓国の京畿道元知事が「今は親日をする時」と主張した。

記事によると、元知事の金文洙(キム・ムンス)氏は同日、自身のSNSで「文在寅(ムン・ジェイン)大統領、民情首席秘書官のチョ国(チョ・グク)氏、共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表、李仁栄(イ・ イニョン)院内代表の発言を聞いていると問わずにはいられない。今が日帝時代(日本統治時代)でもないのになぜ『抗日竹やり闘争』を扇動するのか。正解は簡単だ。彼らが『わが民族同士』の親北朝鮮主体思想派だから」と指摘し、「今韓国は当然親米・親日をすべき。親北・親共をしていいのか。現政権を握った親北朝鮮主体思想派は、金正恩(キム・ジョンウン)をわが民族と考えているから一つになる。わが民族ではないトランプ大統領は首切り、安倍首相は竹やりで追いやろうとしている」と主張した。

さらに「(文大統領は)死に物狂いで金正恩の報道官役をしていたが、トランプ大統領と安倍首相に完全に目を付けられこんな状況にまで至ってしまったのではないか。半導体のみならず、経済も死に、金正恩の核ミサイル恐喝のせいで米韓同盟軍事訓練もできない」とも述べ「今は『土着倭寇(親日派)ではなく、土着共産主義者を追い出さなければならない時だ」と訴えたという。

これを受け、韓国のネット上では「言ってることは正しい」「今の情勢に合った言葉ではあるけど、理性のない民衆の感情には合わないから、ちょっと自制すべき」と理解を示すコメントもあるが、ほとんどが「最近親日的なことをしてる人にはいつか天罰が下るはず」「もしかして日本政府?日本に行きなよ」「1人で親日してなよ」など反論の声だ。

一部のユーザーからは「親日派も嫌い。共産主義者はもっと嫌い。みんなまとめて追い出そう」など「うんざり」といったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

関連記事(外部サイト)