巨額脱税の女優ファン・ビンビン、今後は美容業界で飛躍か?ブランド設立に超高級エステ

巨額脱税の女優ファン・ビンビン、今後は美容業界で飛躍か?ブランド設立に超高級エステ

22日、巨額脱税事件で注目された中国の女優ファン・ビンビンが、浙江省杭州市で開催された「第12回中国化粧品大会」に出席。美容業界での飛躍が注目されている。

2019年7月22日、巨額脱税事件で注目された中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、浙江省杭州市で開催された「第12回中国化粧品大会」に出席。美容業界での飛躍が注目されている。

昨年、巨額脱税事件によって8億8400万元(約138億円)の罰金と追徴課税金の納付を命じられたことが話題になったファン・ビンビン。事件以前から美容業界に進出し、「小紅書(RED)」アプリで美容品を紹介してはムーブメントを巻き起こしていたが、昨年立ち上げた自らのブランド「FAN BEAUTY」のシートパック商品も大ヒット。国内で女優復帰のめどが立たない現在、美容業界での飛躍を目指しているようだ。

事件後、ほとんど人前に出ることのないファン・ビンビンだが、23日には杭州市で開催された「第12回中国化粧品大会」のフォーラムに出席。美容ビジネスの専門家たちが並ぶ中、センターの位置に着席して存在感を見せ、業界の未来や自身のブランドの発展計画などを語っている。

今年3月には北京市内で、実母が運営を担当するエステサロンを開業。VIP会員になると会費が100万元(約1600万円)レベルという超高級サロンだが、芸能人仲間の支持もあり、今のところ盛況ぶりを見せている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)