記者「香港デモに200万人が参加」、中国報道官「中国には14億人いる」

記者「香港デモに200万人が参加」、中国報道官「中国には14億人いる」

記者「香港デモに200万人が参加」、中国報道官「中国には14億人いる」写真は香港(提供:Hong Kong In-media)。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道局長は23日の定例記者会見で香港デモについての質問に回答した。

華氏は今年2月以降、5カ月余りにわたって記者会見を担当せず、その行方についてさまざまなうわさが飛び交っていたが、最近になり3月1日に中央党校(国家行政学院)で始まった「中青年幹部訓練班」に参加していたことが分かった。そして、22日には退任した陸慷(ルー・カン)氏の後を継いで女性としては初の報道局長に就任した。

同日の会見で、記者から米国のトランプ大統領が「香港のデモには200万人近くが参加したようだ。中国側には適切に対応するよう求める」という趣旨の発言があったことについて中国側の見解を問われた華氏は「まず、香港で最近発生していることに関する中国中央政府の姿勢は非常に明確です。中央政府は一切の違法の暴力行為に反対し、香港政府が法に基づき有効な処理を行うことを支持しています」とした上で、「人数のことを挙げられたので、私は一つの事実を申します。中国には14億人余りの人民がいて、香港を含む中国人民は皆、香港の安全安定と繁栄発展を望み、また守る決心と能力があります」と述べた。(編集/北田)

関連記事(外部サイト)