発売延期になっていたサムスンの折り畳みスマホ、ようやく9月に発売へ―中国メディア

発売延期になっていたサムスンの折り畳みスマホ、ようやく9月に発売へ―中国メディア

25日、環球網は、サムスンの折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」が9月に発売されると伝えた。写真はサムスン。

2019年7月25日、環球網は、サムスンの折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」が9月に発売されると伝えた。

記事は、「Galaxy Foldはサムスンの世界初の折り畳みスマホで、もともとは4月26日に発売予定だったが、レビュー機を使用した人からディスプレーが破損するなどの不具合が報告され、サムスンは当該製品の発売を延期していた」と紹介した。

その後、進捗状況に関する情報はなかったが、サムスンは25日、「Galaxy Fold」の改良をすでに終え、9月に発売することを表明したと記事は伝えた。しかし、具体的な日にちは明らかにしておらず、価格は1980ドル(約21万4000円)のままだという。

記事は、「Galaxy Fold」の改良点について、「インフィニティ・フレックス・ディスプレーの表面保護層をベゼル以上に延長し、ディスプレー構造と一体に見えるように改良したこと」「本体上下のヒンジ部に新たな保護キャップを追加したこと」「インフィニティ・フレックス・ディスプレーの下に金属レイヤーも追加して補強したこと」「ヒンジとボディーの隙間も狭くしたこと」などがあると伝えた。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)