韓国ファンを落胆させたC・ロナウド、帰国後の動画でさらに怒り買う=韓国ネット「ばかにされた」「許せない」

C.ロナウド、親善試合で訪韓も出場せず 後日"帰宅して嬉しい"と投稿し韓ネット民怒り

記事まとめ

  • クリスティアーノ・ロナウドは26日、Kリーグとユベントスの親善試合で訪韓
  • 試合前は「少なくとも45分間は出場する」とされていたが、実際は出場しなかった
  • ロナウドは27日、「帰宅してうれしい」投稿し、韓国ネット民からは怒りの声があがった

韓国ファンを落胆させたC・ロナウド、帰国後の動画でさらに怒り買う=韓国ネット「ばかにされた」「許せない」

韓国ファンを落胆させたC・ロナウド、帰国後の動画でさらに怒り買う=韓国ネット「ばかにされた」「許せない」

28日、韓国メディア・イートゥデイは、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが「韓国のファンを2度も失望させた」と報じた。写真はクリスティアーノ・ロナウド。

2019年7月28日、韓国メディア・イートゥデイは、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが「韓国のファンを2度も失望させた」と報じた。

記事によると、ロナウドは27日、SNSに「帰宅してうれしい」との内容の文章とともにランニングマシーンの上を走る動画を掲載した。

ロナウドは26日、韓国で行われたKリーグとユベントスの親善試合のため訪韓した。試合前は「ロナルドは少なくとも45分間は出場する」とされていたが、実際は出場せず、競技場に詰め掛けた韓国のファンたちを落胆させていた。ロナウドの欠場についてユベントスのサッリ監督は「筋肉に異常が生じたため試合前日に決定した事項」と述べていた。そのため、ロナウドが公開した「ピンピンした」様子の動画は、韓国のファンたちをさらに失望させたという。試合終了後、選手らの多くがSNSで韓国のファンたちに感謝の気持ちを伝えたが、ロナウドは何も反応を示していなかった。

さらにSBSによると、一部のファンたちは今回の試合を主催したザ・フェスタを相手取り、団体訴訟を計画している。ザ・フェスタはPRする際に「ロナウド出場」を全面に押し出していたという。

このニュースを見た韓国のネットユーザーからは「ロナウドはファンサービスという言葉を知らないの?その傲慢(ごうまん)さは結局自分を苦しめることになるよ」「やむを得ず欠場したとしても、謝罪の言葉一つないのは許せない。韓国のファンを落胆させたことを何とも思っていない証拠だ」「訴訟に賛成。ロナウドのプレーを見られなかったことより、ばかにされたことが悔しい」「ロナウドもばかだね。1分でも出場すればこんな騒ぎにならなかったのに」「韓国が嫌いなら初めから来なければよかったのに。彼は不機嫌そうにベンチに座っていただけ。金を稼ぐのは簡単だ」「彼は韓国人のプライドを傷つけた。BTSが復讐のためにポルトガルに行き、歌も歌わずサイン会もせず帰ってくればいいのに」など怒りの声が続出している。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)