【画像】“中台関係”で荒れた台湾版アカデミー賞、巨匠チャン・イーモウ監督の注目作は不参加

“中台関係”で荒れた台湾版アカデミー賞、巨匠チャン・イーモウ監督の注目作は不参加

31日、今年の台湾版アカデミー賞・金馬奨に、チャン・イーモウ監督の最新作「一秒鐘」(One Second)が出品されないことが明らかに。昨年は政治問題で大荒れの様相を呈した金馬奨だが、今年は中国からの出品作にどのような動きがあるのか注目されている。

この写真の記事を読む