ドニー・イェンの15歳娘がモデルに、キムタク娘とのコラボ期待する声も

ドニー・イェンの15歳娘がモデルに、キムタク娘とのコラボ期待する声も

2日、「宇宙最強」の異名を持つ人気アクションスター、ドニー・イェンの15歳になる長女が、ファッション誌「ヴォーグ」台湾版のグラビアに登場。ネット上では木村拓哉の次女Koki,との二世コラボを期待する声も上がっている。

2019年8月2日、「宇宙最強」の異名を持つ人気アクションスター、ドニー・イェン(甄子丹)の15歳になる長女が、ファッション誌「ヴォーグ」台湾版のグラビアに登場。ネット上では木村拓哉の次女Koki,との二世コラボを期待する声も上がっている。

ドニー・イェンの長女、ジャスミン(甄済如)さんは2004年生まれの15歳。ドニー・イェンには最初の結婚で今年24歳になる長男がおり、03年にモデルのセシリア・ワン(汪詩詩)と再婚後に、ジャスミンさんと弟のジェームス(甄濟嘉)さんが誕生している。

「ヴォーグ」台湾版の最新号で、ジャスミンさんが雑誌のグラビアに初挑戦し、モデルデビューを果たした。以前から母親譲りのスタイルのよさで知られていたが、15歳ですでに身長は175センチあり、長い手足を生かしたポーズで堂々としたモデルぶりを見せている。

人気スターの二世と言えば、木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が、台湾や香港でも人気を集めている。年齢も近く、共に有名人を親に持つビッグな二世として、SNS上ではジャスミンさんとKoki,のコラボを望む声も多く見受けられる。

まな娘のモデルデビューにドニー・イェンも喜びの声を上げている。インスタグラムの公式アカウントでは早速ジャスミンさんのモデル写真を掲載し、「僕のベイビーガールがヴォーグに載ったよ」「すっかり成長して美しいレディーになった」と英語でメッセージを添えている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)