ソウルで抗議集会、日本に「優遇対象国除外」撤回求める―中国メディア

ソウルで抗議集会、日本に「優遇対象国除外」撤回求める―中国メディア

3日、中国のニュースサイトの環球網は、「韓国の民衆がソウルで大規模な抗議集会を開催し、日本政府に対し、輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定を撤回するよう求めた」と報じた。資料写真。

2019年8月3日、中国のニュースサイトの環球網は、「韓国の民衆がソウルで大規模な抗議集会を開催し、日本政府に対し、輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定を撤回するよう求めた」と報じた。

記事はまず、日本の内閣が2日、「輸出貿易管理令」を一部改正する政令を閣議決定し、韓国を貿易手続きの簡素化などの優遇対象となる「ホワイト国」のリストから外すことを決めたと紹介。政令改正は28日に施行される予定だと伝えた。

その上で、日本のNHKの報道を引用し、ソウルの中心部で3日、日本に抗議して決定の撤回を求める大規模な集会が開かれたことを紹介。「この集会は、日本政府が韓国に対する輸出管理を強化したことに抗議しようと、韓国の労働団体などの呼びかけで先月20日から毎週土曜日にソウル中心部で開かれている」「参加者は約2500人とこれまでで最も多く、『安倍政権糾弾』などと書かれたプラカードを掲げる人もいた」などと伝えた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)