韓国の美容整形広告、安易に信じるのはリスク大―中国メディア

韓国の美容整形広告、安易に信じるのはリスク大―中国メディア

4日、中国・央視財経は、韓国メディアが「韓国の美容整形広告の4割は違法広告」と報じたことを伝えた。資料写真。

2019年8月4日、中国・央視財経は、韓国メディアが「韓国の美容整形広告の4割は違法広告」と報じたことを伝えた。

記事によると、違法広告にはうその情報や誇張という問題が見られ、「無料でプチ整形」などと称して実際には高額の手術とセットにされているものは全体の約半数に上った。

記事はこうした広告の他、美容整形の仲介業者についても注意喚起。同じ手術でも外国人が韓国人の患者より割高な料金を求められることは「珍しくない」と指摘し、韓国の業界関係者が「(料金の違いには)仲介業者が関係している。病院側は外国人患者を取り込むために激しい競争を繰り広げていて、手術を希望する外国人は言葉の問題や情報量の不足から仲介業者を通じて病院を選びがち。これが仲介業者に『紹介料』引き上げの機会を与える」とコメントしたことを伝えた。

韓国の法律は「仲介手数料は治療費総額の30%を超えてはならない」と定めているが、多くの仲介業者で50%を超えており、その一部を患者が負担させられているという。

記事によると、中国観光当局は先日発表した訪韓旅行に関する注意喚起で、美容整形手術に関して「仲介業者選びは慎重に。広告を安易に信じないで」と呼び掛けている。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)