日本の「フェイスカバー」が中国ネットで話題に、「これで見えるのか?」「中国にもほしい」

日本の「フェイスカバー」が中国ネットで話題に、「これで見えるのか?」「中国にもほしい」

中国版ツイッターで5日、あるアカウントが日本の衣料品店の「フェイスカバー」について投稿し話題となった。資料写真。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で2019年8月5日、あるアカウントが日本の衣料品店の「フェイスカバー」について投稿し話題となった。

ウェイボーのアカウント「冷知識bot」さんは、日本の衣料品店の試着室にあった「試着の際はフェイスカバーをご使用下さい」という張り紙や、実際にフェイスカバーをかぶっている人の写真を投稿。「日本の洋服屋さんでは口紅やファンデーションが商品につかないようフェイスカバーをもらいます」というコメントを添えた。

中国ネットではフェイスカバーで顔を覆った写真に、「これで見えるのか?」「フェイスカバーつけて化粧落ちたらどうするのよ」などという反応が出ている。これに対し「服が汚れないことより自分の化粧が落ちないことを優先するのか?」という批判の声も上がった。

この他、「私は試着する時、口紅がつかないように口をすぼめているよ」と自分なりの工夫を紹介するユーザーも見られる。また、「中国にもほしい!」「中国にも『フェイスカバーあります』って張り紙あるよ。どこにあるかは知らないけど」という意見の他、「中国では盗撮されたときに顔が隠せるっていう利点があるね」と盗撮問題に言及するコメントも見られた。(翻訳・編集/和田)

関連記事(外部サイト)