台湾人チェリスト&女優のNana、「香港は中国香港です」中国版ツイッターで支持表明

台湾人チェリスト&女優のNana、「香港は中国香港です」中国版ツイッターで支持表明

14日、台湾出身のチェリストで女優のNanaが、デモ隊と衝突する香港警察への支持を表明し、中国のネットユーザーからは称賛の声が寄せられている。

2019年8月14日、台湾出身のチェリストで女優のNana(ナナ/欧陽娜娜)が、デモ隊と衝突する香港警察への支持を表明し、中国のネットユーザーからは称賛の声が寄せられている。

香港国際空港で13日夜、「逃亡犯条例」改正案への抗議活動を行っていたデモ隊の一部が、中国共産党系新聞の記者を囲んで暴行するという騒動が起こった。同じく中国共産党系の新聞・人民日報の中国版ツイッター公式アカウントでは、この騒動について「香港警察を支持する」とのハッシュタグをつけて発信。同投稿は数多くのユーザーにシェアされ、またたく間に拡散されている。

日本でもデビューし、リサイタルも開催している19歳のNanaは台湾出身で、有名歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)のめい。14日、中国版ツイッターでこの人民日報の投稿をシェアし、さらに「香港は中国香港です」のハッシュタグをつけて、「香港警察」および「1つの中国」への支持を表明した。Nanaの投稿に対して中国のネットユーザーからは、「中国の若者全員が持つべき価値観」「台湾出身だが正しい思想の持ち主」などと称賛の声が寄せられている。

中国を拠点に芸能活動を行っているNanaだが、今年3月に中国のネット上で「台湾独立支持派」と名指しで批判された時には、「中国人であることを自覚し、1つの中国を望んでいる」と中国版ツイッターで発信。この“中国人宣言”は中国のネット上では称賛されたものの、台湾では「人民元に頭を下げる行為」と猛批判を浴びている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)