中国の男性が美容整形をする動機―シンガポール紙

中国の男性が美容整形をする動機―シンガポール紙

26日、シンガポール紙トゥデイはこのほど、「中国の男性が美容整形手術を受けるのは、仕事やデートの相手を見つけるためや自信を得るため」とする記事を掲載した。資料写真。

2019年8月26日、中国紙・環球時報は、シンガポール紙トゥデイがこのほど、「中国の男性が美容整形手術を受けるのは、仕事やデートの相手を見つけるためや自信を得るため」とする記事を掲載したことを紹介した。

それによると、記事はまず、北京のフィットネスジムのオーナーで、4年前の最初の手術以来、顔に計約8万元(約118万円)を費やしてきたジャオ・ホンシャンさんが「美容整形はフィットネスと同じくらい普通のことだ。どちらも男性をよりハンサムで自信に満ちたものにしてくれる」と話していることを紹介した。

続いて、2018年の中国の美容医療市場は4950億元(約7兆3300億円)を超える規模であり、男性が顧客全体の約15%を占めていること、医療関係者が「男性の最も一般的なリクエストは、毛髪移植や目の下のたるみ除去、にきびやしみのトリートメント、歯の矯正だ」と話していることを伝えた。

そして、中国の美容整形医療プラットフォーム「更美(Gengmei)」のマーケティング担当副社長、ワン・ジュン氏が、美容整形手術を受ける男性について、「自分自身を喜ばせたいだけの人もいれば、就職やデートの可能性を高めたい人もいる」と話していること、中国メディアがオンライン上で行った調査で、77%が「男性が美容整形をすることは個人的な選択であり、その選択は尊重されるべきだ」と答えていることを紹介した。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)