文大統領のチョ氏法相任命、51%が否定的評価―KBS世論調査

文大統領のチョ氏法相任命、51%が否定的評価―KBS世論調査

13日、韓国KBSがこのほど実施した緊急世論調査によると、文在寅大統領が側近のチョ国氏を法務部長官に任命したことについて、肯定的評価が38.9%、否定的評価が51%だった。写真は韓国大統領府。

2019年9月13日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、「KBSがこのほど実施した緊急世論調査によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が側近のチョ国(チョ・グク)氏を法務部長官(法相)に任命したことについて、否定的に評価した人の割合が肯定的に評価した人よりも高かった」と報じた。

調査結果によると、文大統領が、さまざまな疑惑が浮上していたチョ氏を法務部長官に任命したことについて、肯定的評価が38.9%、否定的評価が51%だった。

肯定的評価の割合が高かったのは、年齢別では30代と40代だけ、地域別では湖南地方だけだった。

与党「共に民主党」の支持層でも、14.2%は否定的評価だった。

調査は、KBSが韓国リサーチに依頼して全国19歳以上の成人1000人を対象に行われた。信頼水準は95%、標本誤差は±3.1ポイント。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)