なぜ中国は貿易戦争に耐えることができるのか?―英紙

なぜ中国は貿易戦争に耐えることができるのか?―英紙

17日、環球時報は英紙フィナンシャル・タイムズの記事を引用し、中国が貿易戦争に耐えることができている理由について報じた。資料写真。

2019年9月17日、環球時報は英紙フィナンシャル・タイムズの記事を引用し、中国が貿易戦争に耐えることができている理由について報じた。

記事は、「米中貿易戦争の激化がその他の先進国のビジネス界に暗い影を落としている」と説明。しかし、「一方の中国経済は比較的力強い成長を続けており、インフレ率も中国人民銀行の上限目標にほぼ近い」と伝えた。

そして「このような景気は多くの人にとって意外なこと」と紹介。「貿易戦争が始まって以来、一部のアナリストは中国が重傷を負うと予想していた」ためで、記事は「では中国は今までどうやって貿易戦争の打撃に耐えてきたのだろうか」と続けた。

記事によると、貿易戦争による打撃は「中国が直ちに発動した政策と元安で相殺された」という。「貿易戦争が始まると、中国は国内の経済政策のいくつかの面で緩和を行った」と記事は指摘。「もちろんこれは慎重に行っており、しかもシャドーバンクの負債を減少させるよう努力している」とも付け加えた。

記事は最後に、「まとめると、今年8月までを見る限り、貿易戦争がもたらすマイナスの影響は中国の政策によって簡単に取り除かれてしまった」と述べた。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)