ファーウェイの2019年スマホ出荷台数「2億6000万台達成も」―米華字メディア

ファーウェイの2019年スマホ出荷台数「2億6000万台達成も」―米華字メディア

19日、多維新聞は、ファーウェイの次期スマートフォン「Mate 30」シリーズの2019年の出荷台数は2000万台を超えると予想され、それに基づく推計によると、同社は19年に最大2億6000万台のスマホ出荷を達成することさえ可能だと報じた。資料写真。

2019年9月19日、米華字メディアの多維新聞は、ファーウェイの次期スマートフォン「Mate 30」シリーズの19年の出荷台数は2000万台を超えると予想されており、それに基づく推計によると、同社は19年に最大2億6000万台のスマホ出荷を達成することさえ可能だと報じた。

記事によると、スマホ関係の分析で有名な中国天風国際証券の郭明●(金へんに其)氏はこのほど発表したリポートで、19日に発表される次期スマホ「Mate 30」シリーズの19年の出荷台数が2000万台を超えると予想した。

また、「郭氏は以前、ファーウェイのスマホの19年の出荷台数は少なくとも2億3000万台に達すると予想していた」とした上で、「最新の見通しによると、同社は19年に最大2億6000万台のスマホ出荷を達成することさえ可能だ」と報じた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)