香港デモで警察支持して入店拒否された?大物男性歌手アラン・タム、ネットで話題が拡散

香港デモで警察支持して入店拒否された?大物男性歌手アラン・タム、ネットで話題が拡散

香港の男性歌手アラン・タムが、香港でのデモ排除に動いた警察を支持したのが原因で、人気レストランから追い出されたとの話題がこのほどネット上で拡散された。

香港の男性歌手アラン・タム(譚詠麟)が、香港でのデモ排除に動いた警察を支持したのが原因で、人気レストランから追い出されたとの話題がこのほどネット上で拡散された。

今年6月以来、香港では「逃亡犯条例」改正案の完全撤回などを求めて大規模なデモや抗議活動が続いてきた。そんな中で6月30日には、デモ排除に動く香港警察を支持する集会が行われ、歌手のアラン・タムをはじめ、俳優レオン・カーフェイ(梁家輝)といった著名なスターも参加していた。

今月20日、「アラン・タムがレストランから追い払われた」という話題がフェイスブックを通じてネット上で拡散された。発信源は当時、店内にいたという人の書き込みで、香港島・湾仔(ワンチャイ)にある人気レストランで今月20日、ランチの時間に1人でやって来たアラン・タムが店主から入店を拒まれ、彼が去った後に店内から「二度と来るな」と言う声と、拍手喝采が上がったというもの。アラン・タムが警察支持を表明していることで、これに不快感を持つ店側が追い出したとして、ネット上で大きな話題となった。

なお、香港の日刊紙・明報が店側に取材したところ、アラン・タムの入店を断ったわけではなく、当時は行列ができていたため、待ってもらうよう説明しただけとのこと。しかし、食事を諦めて去ったアラン・タムに向けて、「香港を取り戻そう」「二度と来るな」といった声が上がったのは事実だという。

アラン・タムはこの騒ぎについて中国版ツイッターに投稿し、「自分が去った後に起きたことなので、何も知らなかった」とコメント。また、「政治について人それぞれ見方や意見が違うが、彼らが私を尊重しなくても、私は彼らを尊重する」と書き込んでいる。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)