大家が部屋を借りていたネット有名人の女性を怒りの告発、契約期間満了後に犬のふんやごみを残して連絡不通に―中国

大家が部屋を借りていたネット有名人の女性を怒りの告発、契約期間満了後に犬のふんやごみを残して連絡不通に―中国

中国でこのほど、あるネット有名人(網紅)の女性が、借りていた部屋の契約期間満了後に部屋内に大量のごみや犬のふんを残したまま連絡が取れなくなったとして、大家から動画で告発されるという騒動があった。

中国でこのほど、あるネット有名人(網紅)の女性が、借りていた部屋の契約期間満了後に部屋内に大量のごみや犬のふんを残したまま連絡が取れなくなったとして、大家から動画で告発されるという騒動があった。

澎湃新聞の24日付報道によると、大家はネット上に動画を投稿し、「部屋をある女性網紅に貸していた。今月9日から彼女と退去に関する話を始めたが、契約期間満了日の19日以降、連絡が取れなくなった。部屋中、ごみや犬のふんだらけで、ドア枠も犬にかじられていた。管理費や水道費、暖房費計3000元(約4万5000円)も滞納している」などと訴えていた。

この女性網紅は23日夜、澎湃新聞の取材に応じ、すでに大家側に謝罪したこと、現在は部屋の清掃を行っており、滞納していた管理費などは24日朝に払う予定であることを明らかにしたという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)