時速600キロリニア技術の備蓄と研究開発を統一的に案配―中国国家鉄路局

時速600キロリニア技術の備蓄と研究開発を統一的に案配―中国国家鉄路局

中国国家鉄路局の于春孝副局長は24日、国務院新聞弁公室が開いた記者会見で、中国共産党中央と国務院がこのほど発表した「交通強国建設綱要」に関連する状況について説明した。写真は中国の時速600キロリニア。

2019年9月24日、中国メディアの澎湃新聞によると、中国国家鉄路局の于春孝(ユー・チュンシャオ)副局長は同日、国務院新聞弁公室が開いた記者会見で、中国共産党中央と国務院がこのほど発表した「交通強国建設綱要」に関連する状況について説明した。

于氏は、鉄道交通装備について、「積載量3万トン級の列車と時速250キロ級の高速貨物列車において重大な突破を実現し、時速400キロ級の高速軌間可変(フリーゲージ)旅客輸送列車システムと時速600キロ級の高速リニアモーターカーシステムにおける技術の備蓄と研究開発を合理的・統一的に案配する」と述べた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)