日本が「こうのとり」8号機の打ち上げに成功!中国ネット「悔しい」「すごいな、日本国!」

日本が「こうのとり」8号機の打ち上げに成功!中国ネット「悔しい」「すごいな、日本国!」

25日午前1時過ぎ、鹿児島県の種子島宇宙センターで行われたH2Bロケットの打ち上げが成功したことが、中国でも報じられた。ネットユーザーからは続々とコメントが寄せられている。資料写真。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の種子島宇宙センター(鹿児島県)で行われたH2Bロケットの打ち上げが成功したことが、中国でも報じられた。ネットユーザーからは続々とコメントが寄せられている。

25日午前1時過ぎに打ち上げられたのは、国際ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」8号機を搭載したH2Bロケット。中国メディアの新華網は、「発射から約15分後、およそ5トンの物資を載せた『こうのとり』はロケットの切り離しに成功した。計画では28日にISSに到着する」と伝えた。また、「こうのとり」について、「全長約10メートル、直径約4.4メートルの円柱状で、一度に最大で6トンの物資を運べる。2009年に初めて打ち上げられた」と説明した。

中国のネットユーザーからは、「日本のH2Bロケットは非常に先進的」「すごいな、日本国!中国は頑張れ!」「悔しいな」「差があるのは当たり前。頑張って追いかければいい」「中国も早く追いついてほしい」といった声のほか、もともと11日に予定されていた打ち上げが火災で延期されていたことに言及し「また失敗してたら大変だったね」とする声が寄せられている。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)