中国で日本のミニ骨壷が注目集める「日本人の細やかさ」「製造国は中国?」

中国で日本のミニ骨壷が注目集める「日本人の細やかさ」「製造国は中国?」

25日、中国版ツイッターのウェイボーで「日本で人気のミニ骨壷」というハッシュタグが注目を集めている。

2019年9月25日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で「日本で人気のミニ骨壷」というハッシュタグが注目を集めている。

紹介されているのは、仏事関連総合サービスを提供する「メモリアルアートの大野屋」の携帯用ミニ骨壺「ポポ」。「いつでもどこでも大切な方を偲びたい」というニーズを受け、2018年に発売を開始。骨壺はたまご型のフォルムで、手の平にもすっぽりと収まるサイズ。バッグ型のポーチには、ふたの内側に自分だけのメッセージや写真を収められるミニフレームが付いている。販売好調を受けて新色を拡充し、全10色展開だ。

ウェイボーユーザーからは、「素晴らしいアイデア」「日本人の細やかさ」などの声が上がっていた。

一方で、「日本人は変わってるね」「日本人のやることの多くが理解できない」「中国では流行らないと思う」などの反応もみられた。

また、「死の直前までどの色にするか迷いそう」「製造国は中国だったりして」などの声もあった。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)