中国の高速道路で大型バスが中央分離帯越えセミトレーラーに衝突、36人死亡

中国の高速道路で大型バスが中央分離帯越えセミトレーラーに衝突、36人死亡

高速でバス衝突36人死亡/中

中国の高速道路で大型バスが中央分離帯越えセミトレーラーに衝突、36人死亡

中国江蘇省宜興市の長深高速道路で28日午前7時(日本時間同8時)ごろ、南から北に向かって走行していた大型バスが中央分離帯を乗り越え、対向車線を走行中のセミトレーラーに衝突する事故が起きた。

環球網などの中国メディアによると、中国江蘇省宜興市の長深高速道路で28日午前7時(日本時間同8時)ごろ、南から北に向かって走行していた大型バスが中央分離帯を乗り越え、対向車線を走行中のセミトレーラーに衝突する事故が起きた。

大型バスには69人、セミトレーラーには3人がそれぞれ乗っていた。

約8時間の捜索救助作業の後、負傷者は宜興市内の病院に搬送された。同日午後4時時点で36人が死亡したほか、36人が負傷した。負傷者36人のうち、9人が大けが、26人が軽症で、1人はすでに退院した。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)