国慶節の海が人人人!「餃子をゆでているよう」―中国

国慶節の海が人人人!「餃子をゆでているよう」―中国

2日、中国の映像メディア・梨視頻の微博アカウントは、国慶節連休に入り人であふれる海辺の様子を撮影した動画を投稿した。

2019年10月2日、中国の映像メディア・梨視頻の微博(ウェイボー)アカウントは、国慶節連休に入り人であふれる海辺の様子を撮影した動画を投稿した。

動画が撮影されたのは中国広東省深セン市の大梅沙海浜公園。砂浜、海も人で埋め尽くされている。梨視頻は海に入る人たちを「餃子」に例えて、この様子を「海で餃子をゆでているようだ」と表現している。

動画では観光客へのインタビューも実施されており、ある男性は「休みに入る少し前に来た時は人も少なくて気持ちよかったんだけど、休みに入った途端一気に人が増えてしまった」と話している。また、海でごみ拾いをする女性は「ごみが増えて仕方ない」と疲れた様子で語っていた。

これにネット上では「私が以前行った時は人が多くなかったな。休暇は家にいるのが一番」「海水も温かくなりそうだ」「砂浜の砂も見えないぐらいじゃないか。全部人の足だ」などのコメントが見られた。また、あるユーザーは「餃子食べたくなった(笑)」と投稿している。(翻訳・編集/和田)

関連記事(外部サイト)