中国製造の世界初となる大型のLNG動力コンテナ船に海外ネットユーザーも驚き―中国メディア

中国製造の世界初となる大型のLNG動力コンテナ船に海外ネットユーザーも驚き―中国メディア

6日、中国メディアの人民網は、中国の造船会社が製造した液化天然ガス(LNG)動力コンテナ船について、海外のネットユーザーから驚きの声が上がったと伝えた。

2019年10月6日、中国メディアの人民網は、中国の造船会社が製造した液化天然ガス(LNG)動力コンテナ船について、海外のネットユーザーから驚きの声が上がったと伝えた。

記事は、「先日、世界初となるLNG動力の大型コンテナ船が上海で進水した」と紹介。これは、中国船舶工業集団が製造したもので、来年前半にフランスのCMA CGMに納品する予定だという。

CMA CGMのロドルフ・サーデCEOは、「これは世界初のLNG動力の大型コンテナ船だ」と語った。全長400メートル、幅61メートル、高さ78メートルで、甲板の面積はサッカー場4面分に相当し、標準的な20フィートコンテナを2万3000個積載することができ、積載重量は22万トン近くになるという。

記事は、「同型のコンテナ船と比べ、エコなLNG動力コンテナ船は、1回の航海で二酸化炭素排出量を20%、窒素酸化物排出量を85%、粒子状物質と硫黄酸化物の排出量を99%削減することができる」と紹介した。

これに対し、海外のネットユーザーから「なんてクールなんだ!」「これは大きいだけでなく、とてもエコロジー。中国を祝福したい」「中国はなんて不可思議な国なんだ。われわれの国もこういう人を期待させるようなことをしてほしい」「このような船を作れる国はそうそうない。中国は口だけでなく行動を重視している」など、驚きと称賛のコメントが寄せられたと記事は伝えた。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)