米批評誌が選ぶ「最高のスマホ」はiPhone 11 Pro Max=中国国産フラッグシップモデルはトップ10圏外―中国メディア

米批評誌が選ぶ「最高のスマホ」はiPhone 11 Pro Max=中国国産フラッグシップモデルはトップ10圏外―中国メディア

7日、中国メディアのTech情報局は、米批評誌コンシューマー・レポートが「最高のスマホ」として米アップルのiPhone 11 Pro Maxを選出したことを紹介し、「中国国産のフラッグシップモデルは一つもトップ10に入れなかった」と報じた。資料写真。

2019年10月7日、中国のテクノロジー系メディアのTech情報局は、米国の批評誌コンシューマー・レポートが「最高のスマートフォン」として米アップルのiPhone 11 Pro Maxを選出したことを紹介し、「中国国産のフラッグシップモデルは一つもトップ10に入れなかった」と報じた。

記事はまず、コンシューマー・レポート誌について、「米国の非営利の消費者組織であるコンシューマーズ・ユニオンが発行している月刊誌で、製品やサービスの比較検討調査の結果をレポートしている。そのランキングは米国で社会的信頼性が最も高い」などと紹介した。

その上で、コンシューマー・レポートが選出した「最高のスマホ」はiPhone 11 Pro Maxで、2〜10位は、iPhone 11 Pro、韓国サムスン電子のGalaxy S10+、iPhone XS Max、Galaxy S10、Galaxy Note10+、iPhone XS、iPhone 11、Galaxy Note10+ 5G、Galaxy Note10だったと伝えた。

記事によると、コンシューマー・レポートは、iPhone 11 Proシリーズのバッテリー持続時間の長さや背面カメラの品質の向上、防水性、A13プロセッサーの速度などを評価し、総合スコア95を付けた。

記事は、「特に注目したいのは、トップ10のうち5機種がアップル、5機種がサムスンの製品で、他のブランドや中国国産ブランドはすべて圏外だったことだ」と報じた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)