台風19号被害、中国が日本にお見舞い

台風19号被害、中国が日本にお見舞い

中国外交部の耿爽報道官は14日、台風19号で日本に甚大な被害が出たことに対し、お見舞いの言葉を述べた。写真は台風19号で氾濫危険水位に到達した荒川。

中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は14日、台風19号で日本に甚大な被害が出たことに対し、お見舞いの言葉を述べた。

この日の定例記者会見で中国側のコメントを求められた耿報道官は、「災害の状況に関心を寄せている」とした上で、犠牲になった人々に哀悼の意を示した。また、「犠牲者の遺族やけがをされた方々に心よりお見舞い申し上げる」とし、「被災地や被災された方々が1日も早く正常な生活を取り戻されることを願っている」と述べた。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)