台風19号の影響で除染廃棄物が川に流出=「賢くて慎重な国がこんな低レベルなミスを…」―中国ネット

台風19号の影響で除染廃棄物が川に流出=「賢くて慎重な国がこんな低レベルなミスを…」―中国ネット

14日、中国の映像メディア・梨視頻の微博アカウントは、台風19号の影響で除染廃棄物が川に流出したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2019年10月14日、中国の映像メディア・梨視頻の微博(ウェイボー)アカウントは、台風19号の影響で除染廃棄物が川に流出したと伝えた。

記事は、福島県田村市は13日、台風19号の影響で東京電力福島第1原発事故の除染廃棄物を袋に入れて保管する市内の仮置き場が浸水し、除染廃棄物の袋が川に流出したと発表したと紹介。「現場には2667個が保管されており、市はすでに6個を回収したが、他にいくつ流出したか不明で、環境への影響について確認を進めている」と伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「これってわざと流したんじゃないのか?」「除染廃棄物をビニール袋に入れて外に置いておく。これは何か意図がないとしたら、一体何なのだ」などのコメントが寄せられた。

また、「なんて罰当たりなことをしてくれたのか。影響は間違いなく小さくはないだろう」「これは重大事故だろう。台風が来ると分かっていたのにちゃんと保管していなかったのか?見つけたのは6個だけ?」「仮置き場はよくよく選ばないと駄目だろう」などの指摘もあった。

ほかには、「賢くて慎重な国が、こんな低レベルなミスをするか?」「これはネット上でよく見る日本人の慎重さや責任感とは全く符合しないな。見つからなかったら頭を下げて謝っておしまいなのだろう」というユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)