中国の国家ブランド価値が急上昇、米に肉薄―韓国メディア

中国の国家ブランド価値が急上昇、米に肉薄―韓国メディア

15日、人民網は韓国・聯合ニュースの報道を引用し、中国の国家ブランド価値が40%上昇したと伝えた。写真は中国工商銀行。

2019年10月15日、人民網は韓国・聯合ニュースの報道を引用し、中国の国家ブランド価値が40%上昇したと伝えた。

記事は、英国の調査会社・ブランドファイナンスが発表した19年の国家ブランド価値に関するリポートについて紹介。中国の国家ブランド価値は19兆5000億ドル(約2122兆円)となり、昨年比で40%上昇し世界第2位となった。1位の米国との差は昨年と比べてさらに縮まり、昨年は12兆ドル(約1306兆円)だったのが今年は8兆ドル(約870兆円)にまで縮まった。今年の米国の増加幅は7%にとどまっている。

中国の国家ブランド価値が上昇した要因には、華為技術(ファーウェイ)やアリババ、中国工商銀行などの中国ブランドの良好な発展があるという。3位から10位までは順に、ドイツ、日本、英国、フランス、インド、カナダ、韓国、イタリアとなった。このうち、韓国の国家ブランド価値は2兆1000億ドル(約228兆円)で前年比7%増となり、順位を1つ上げて9位となった。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)