中国で人気急上昇の女優・三吉彩花、きっかけMVの人気ミュージシャンと「会ってない」

中国で人気急上昇の女優・三吉彩花、きっかけMVの人気ミュージシャンと「会ってない」

台湾の人気ミュージシャンの楽曲MVに出演し、中華圏で一気に注目の存在となった女優の三吉彩花が、反響の大きさを肌で感じていることを語っている。

台湾の人気ミュージシャンの楽曲MVに出演し、中華圏で一気に注目の存在となった女優の三吉彩花が、反響の大きさを肌で感じていることを語っている。

先月、人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)が発表した最新曲「泣かないと約束したから/説好不哭」では、東京・原宿を舞台にしたMVに三吉彩花が主演。同楽曲がネット上で解禁された途端、「あの美しいヒロインは誰?」とSNSを中心に話題を呼び、一夜にして注目の存在となった。

今月10日〜19日、山西省平遥県で開催された第3回平遥国際映画祭では、日本から出品された映画「犬鳴村」の清水崇監督および三吉彩花も出席。現地で中国メディア・新浪(SINA)のインタビューに応じた三吉彩花が、中国や中華圏での反響の大きさを知っていることを語っている。

MVに登場した東京の風景を求め、ロケ場所を訪れる観光客が急増しているが、三吉彩花によるとこれもすでに知っているとのこと。「反響があまりに大きいので驚いている」とも語っている。なお、楽曲を歌うジェイ・チョウへの印象を聞かれると、三吉に代わってスタッフが「一度も会っていない」と説明する場面も。大いにあり得る話とはいえ、インタビューを読んだネットユーザーを驚かせている。

MVをきっかけに人気沸騰したことで、インタビューでは今後の中国での発展についても積極的な姿勢を示しており、中国で姿を見せる機会も多くなるのではないかとファンを喜ばせている。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)