外国人が高速鉄道車内で緊急停止装置作動、責任追求しない乗務員に不満の声―中国メディア

外国人が高速鉄道車内で緊急停止装置作動、責任追求しない乗務員に不満の声―中国メディア

22日、中国でこのほど、高速鉄道車内で緊急停止装置を作動させたとみられる外国人乗客に責任を追求しようとしない乗務員に対し、他の乗客が不満をぶつける動画がネット上に投稿され、物議を醸しているという。写真は中国の高速鉄道。

2019年10月22日、中国紙・新京報によると、中国でこのほど、高速鉄道車内で緊急停止装置を作動させたとみられる外国人乗客に責任を追求しようとしない乗務員に対し、他の乗客が不満をぶつける動画がネット上に投稿され、物議を醸している。

記事によると、中国では今年7月、高速鉄道に乗り間違えた中国人男性が、発車後に緊急停止装置を作動させて運行に遅れを生じさせたとして、罰金処分を受けるということがあった。

そうしたことから、ネット上では「外国人も同様の基準で罰せられるべきだ」などと、不満の声が多く上がっているという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)