中国外交部、北海道大学教授の拘束問題にコメント

中国外交部、北海道大学教授の拘束問題にコメント

中国外交部の華春瑩報道官は24日、北海道大学教授の拘束問題について、「中国で外国人が中国の法を犯せば中国側は法に基づいた処置を取る」と述べた。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は24日、北海道大学教授の拘束問題について、「中国で外国人が中国の法を犯せば中国側は法に基づいた処置を取る」と述べた。

この日の定例記者会見では、「安倍晋三首相が昨日、(訪日中の)王岐山(ワン・チーシャン)国家副主席に中国で拘束された教授の件をめぐって支援を求めた。より詳しい状況を聞くことは?」との問いが記者から寄せられた。

華報道官は「王副主席が安倍首相と会談した時の状況を紹介する」として、それぞれがどのような表明を行ったかを説明。その上で、記者が指摘した事案は数日前の会見でコメント済みだと指摘し、「外国の国民が中国で中国の法を犯せば、中国側は法に基づいた処置を取る。中国は『中日領事協定』の関連規定に基づいて必要な協力を日本側に提供する」と述べた。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)