東京国際映画祭で大きなおなかを披露、女優チャン・ツィイーが第2子妊娠を報告

東京国際映画祭で大きなおなかを披露、女優チャン・ツィイーが第2子妊娠を報告

28日、第32回東京国際映画祭で審査委員長を務める中国の女優チャン・ツィイーが、第2子を妊娠していることを明らかにした。

2019年10月28日、第32回東京国際映画祭で審査委員長を務める中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が、第2子を妊娠していることを明らかにした。

28日、東京国際映画祭のオープニングセレモニーが六本木で行われ、コンペティション部門の審査委員長を務めるチャン・ツィイーも黒いドレス姿でレッドカーペットに登場。ドレスの上からも大きなおなかが目立っていたが、事前に中国版ツイッターを通じて、かねてからうわさになっていた妊娠が事実であることを報告している。

チャン・ツィイーは中国版ツイッターで、「今後8日間にわたって、4人の仲間と一緒に14本の映画を審査することになる」と報告。さらに、「仕事熱心なプレママは、妊娠30週目、体重58キロ(増加中)です」と妊娠を明らかにし、審査委員長と妊婦のどちらの任務も「誇りに思う」と書き記している。

今夏には極秘出産も大きく報じられたチャン・ツィイーだが、今月11日に中国版ツイッターでアン・リー(李安)監督とのツーショット写真を公開した時、おなかがかなり盛り上がっていたことや、「監督にうれしい報告をした」と記したことでも注目されていた。

なお、チャン・ツィイーは2015年に中国の人気ミュージシャンのワン・フォン(汪峰)と入籍。同年12月、2人の間の第1子となる娘の醒醒(シンシン)ちゃんを出産し、今回は第2子を迎えることなる。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)