芸能界に「同じ顔」が増殖中?女優ヴィッキー・チャオ、タレントの美容整形に警鐘

芸能界に「同じ顔」が増殖中?女優ヴィッキー・チャオ、タレントの美容整形に警鐘

中国の女優ヴィッキー・チャオが芸能人の美容整形について独自の考えを語ったコメントが、非常に的を射ているとネットユーザーに支持されている。

中国の女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)が芸能人の美容整形について独自の考えを語ったコメントが、非常に的を射ているとネットユーザーに支持されている。

中国映画界を代表する美人女優の1人、ヴィッキー・チャオがこのほど、指導者として出演している若手俳優や女優が演技力を戦わせるバラエティー番組「演員請就位」で語ったもの。並より美しい顔を持った俳優や女優たちの顔面偏差値について「諸刃の刃」だと語っており、「自分の容姿に満足できず、もっと上を目指すあまり、演技への関心や理解が薄れてしまえば、“顔面だけの役者”と言われてしまうことになる」と話している。

ヴィッキー・チャオによると、芸能界だけでなく一般社会においても美容整形自体を否定するわけではなく、「もし自信をもって堂々と生きられるようになるのなら、整形も治療の一つだと思う」とコメント。しかし大切なのはあくまで“自分”であることで、「誰かの顔に近づきたい、あの顔になりたい、という整形はやめるべき」と語っている。

近年は映画監督としても活躍するヴィッキー・チャオだが、製作者の立場からも個性を最も重視しているとのこと。「監督はさまざまな顔を集めて作品を作りたい。なのに同じ顔ばかりというのは大きな問題になる」と語り、プチ整形でますます同じような顔が増えている芸能界において、自分の個性を決して失わないようにと警告している。(Mathilda)

関連記事(外部サイト)