【画像】【観察眼】中日両国が手を取り合い、文化遺産の復元へ

【観察眼】中日両国が手を取り合い、文化遺産の復元へ

 10月31日未明、沖縄県那覇市の空は真っ赤に染まり、2000年に世界遺産に登録された首里城がほぼ全焼した。これに対し、中国国内でも「大火事が『琉球の故宮』を飲み込んだ」と大きく報道され、SNSでも嘆く人が多くいる。 沖縄の文化・歴史・観光のシンボルとも言える首里城。戦争による焼...

この写真の記事を読む