日本電産が広州汽車と合弁設立…自動車向けトランクションモーターを生産、その他

日本電産が広州汽車と合弁設立…自動車向けトランクションモーターを生産、その他

日本電産と広州汽車グループの新たな合弁会社設立の手続きが完了した。自動車向けトランクションモーターや関連部品を開発・生産・販売する。写真は新会社所在地の広東省広州市番禺区の様子。

日本電産が広州汽車と合弁設立 / トレンドExpressがバイドゥと基幹代理店契約

●日本電産が広州汽車と合弁設立、自動車向けトランクションモーターを生産
日本電産は2019年11月1日付で、広州汽車グループとの自動車向けトランクションモーターや関連部品を開発・生産・販売する合弁会社について、設立手続きが完了したと発表した。

設立場所は広東省広州市番禺区内。登録資本金は6億元(約93億円)で、出資比率は日本電産が51%、広州汽車グループの広汽零部件が49%。

●トレンドExpressがバイドゥと基幹代理店契約
トレンドExpressは1日、中国最大の検索エンジンを運営する「百度」の日本法人であるバイドゥと基幹代理店契約を締結したと発表した。

トレンドExpressはバイドゥの基幹代理店に認定されたことにより、年間800万人以上の訪日中国人観光客を含む中国在住の消費者にむけて、既存のソーシャルビッグデータ(クチコミ)を活用したPR・プロモーション施策に加えて、新たに有力な百度の広告ソリューションを展開することが可能になった。(翻訳・編集/如月隼人)

関連記事(外部サイト)