食べて飲んで新郎とトランプまで、「演技派」のご祝儀泥棒捕まる―中国

食べて飲んで新郎とトランプまで、「演技派」のご祝儀泥棒捕まる―中国

1日、中国メディア「新浪新聞」のウェイボーアカウント「頭条新聞」は、演技派のご祝儀泥棒が捕まったと伝えた。これについて、中国のネット上ではさまざまなコメントが寄せられている。

2019年11月1日、中国メディア「新浪新聞」の微博(ウェイボー)アカウント「頭条新聞」は、演技派のご祝儀泥棒が捕まったと伝えた。

記事によると、浙江省嘉興市で10月7日、警察に前日の6日に行われた結婚式で祝儀が盗まれたとの通報があった。新郎の家の中には防犯カメラが設置されていたため確認したところ、誰も知らない極めて怪しい男が1人映っていた。

この男は、結婚式が行われているのを見てまるで招待客であるかのよう家の中に入った。そして、新居を見学するふりをしながら金目の物を物色して、花嫁介添人の持つバッグに目を付けた。通常、この中には祝儀が入っており、男は新郎新婦たちが客を出迎えるために部屋を出たすきに祝儀を盗んだ。

その後、この男は他の客と一緒に食べたり飲んだりし、新郎と一緒にトランプゲームに興じた。非常に親しくしていたため、新郎は新婦の友人だと思い、新婦は新郎の友人だと思い、他の客たちは親戚か友人だろうと思っていた。男は後に逮捕され拘留されたが、以前にも同様に祝儀を盗んだ前科があったという。

これについて、ウェイボーユーザーからは「泥棒界のアカデミー賞」「俳優にならないとは実に惜しいことだ」「演技力が高く肝っ玉も大きいな」「泥棒の中で最も厚かましいと言えるのではないか」「訓練すればいいスパイになれると思う」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)