高速鉄道車内で前席を足で押すように座る、客同士が殴り合いに=ネットではマナー違反に対する批判一色―中国

高速鉄道車内で前席を足で押すように座る、客同士が殴り合いに=ネットではマナー違反に対する批判一色―中国

2日、中国メディア「新浪新聞」のウェイボーアカウント「頭条新聞」は、高速鉄道車内で前の座席の背もたれを足で押すような形で座ったことをめぐり、客同士が殴り合いのけんかになったと伝えた。写真は中国の高速鉄道。

2019年11月2日、中国メディア「新浪新聞」の微博(ウェイボー)アカウント「頭条新聞」は、高速鉄道車内で前の座席の背もたれを足で押すような形で座ったことをめぐり、客同士が殴り合いのけんかになったと伝えた。

記事によると、このほど海南省海口発三亜行きの高速鉄道の車内で、男性客が靴を脱いで前の座席の背もたれを足で押すような形で座った。このため、前の座席に座っていた男性客が立ち上がって振り返り、「足を下ろせ」と注意した。

この言い方が気に入らなかったのか、注意された男性は「どういう意味だ」と言い返し、立ち上がって言い争いに。注意した男性が先に手を出して相手を突き飛ばしたため、殴り合いのけんかに発展した。

その後、警察による調停に双方とも応じなかったため、警察は先に手を出した前の座席の男性に罰金500元(約7500円)、靴を脱いで座っていた男性に罰金200元(約3000円)を科した。

これについて、ウェイボーユーザーからは「この場合、後ろの座席の人をブラックリストに載せるべき」「私なら500元払っても構わないから、後ろの乗客をもっと殴りたい」など、足を出していた方の乗客を非難するコメントが多く寄せられた。

また、「高速鉄道でも映画館でもそうだが、前の座席の背もたれを足で押してくる人は、人としての質が極めて低いと思う」「確かに手を出すのは良くない。でもこんなマナー違反を見たら怒らざるを得ない」などのコメントもあり、多くの人がマナー違反に対する怒りを示していた。

ほかには、「後ろの座席の客の方が先に足を出しているのに」との指摘や、「またいい加減に丸く収めようという方法だな」と、警察の対応を批判する意見もあった。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)